スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国ダブル シーズン3振り返り
2014年08月14日 (木) | 編集 |
長らく更新していませんでしたがお盆休みなので少しだけ復活します。

今回は半年近く前に行われたシーズン3の振り返り・・・というかPT紹介?をしていきます。


【最終成績】
最終レート1703 32勝16敗 勝率0.666

ダブルでの人権レート?が1700らしいので人権があるみたいです。
構築はというと・・・



キリキザンとコジョンドを軸としたPTです。

ガルーラやガブリアスといった最メジャーポケモンを使わずにどこまでやれるか?
ということを考えて組みました。


■キリキザン@きあいのたすき
はたきおとす ふいうち アイアンヘッド まもる

役割は相手の道具をひたすら『はたきおとす』。
鬱陶しい輝石持ちなんかは即落とします。鬱陶しいので。
あとはマンダやクチートみたいな威嚇をしてくるやつが多いので採用。
道具はよく大文字が飛んでくるので襷。
最初はラムでしたが仕事(はたきおとす)がしたいのでココに落ち着きました。


■コジョンド@たつじんのおび
ねこだまし けたぐり ワイドガード いわなだれ

メガガルーラ絶対殺すマンです。
1600以下だとなぜかガルーラが猫騙しをしてくれるので帯けたぐりで確1です。
高レートになってくると初手でアローが出てきても突っ込んで来ないで
ファストガードを選択する人が非常に多いため「いわなだれ」が大活躍でした。
ガブやリザYは地震や熱風、岩雪崩を打つ機械ですがワイドガードで美味しくいただきました。


■霊獣ボルトロス@とつげきチョッキ
10万ボルト ボルトチェンジ くさむすび めざめるパワー氷

チョッキのおかげで特殊技を耐えて反撃、勝ちというパターンが多かったです。
変幻自在ゲッコウガの珠冷凍ビームを耐えて10万ボルトで反撃という場面が多くありました。
めざ氷があるので氷4倍(ガブ、マンダ、グライ)をよく狩ってくれました。
とつげきチョッキ、恐ろしいアイテムです。


■トリトドン@オボンのみ
だくりゅう こごえるかぜ だいちのちから まもる

比較的耐久振り。こごかぜでSを操作して全体的に遅いPTの補助を任せています。
他に鬱陶しいマリルリを吸い寄せてくれるので重宝しましたw
どうやらゲッコウガの草結びは確定で耐えるようです。3回ほど食らいましたがすべて耐えました。。。


■ファイアロー@いのちのたま
ブライブバード フレアドライブ とんぼがえり まもる

おいかぜを入れようかと迷いましたが入れるスペースが無く・・・。
結構相手から狙われることが多いのでまもるが大活躍でした。
やはり疾風の翼ブレイブバードは鬼ですね。
相手にするとイヤですが自分が使うと非常に心強い。


■ゲンガー@ゲンガナイト
シャドーボール ヘドロばくだん ちょうはつ まもる

マスコット枠。完全に空気です。一度も使いませんでした。
勝手にゲンガー警戒でPTを選出してくれる人が多かったのである意味活躍してくれました。


【基本選出パターン】
★キリキザン+コジョンド
大抵の相手をカバーできます。
共に物理ですが威嚇はまけんきのおかげであまり気になりませんでした。
相手に応じてやることは変わりますが基本はキリキザンがはたきおとす。コジョンドが猫です。

★コジョンド+ファイアロー
相手にガルーラ、ファイアローがいるとこの選出が多かったです。
高確率でファイアローにねこだましが飛んでくるのでまもる→けたぐりで乙。
ファイアローはファストガードをしてくれるので・・・w

ほぼこの2パターンでした。
全体的にフェアリー・・・というかマリルリ、メガクチートに薄いです。
じゃれつかれるとそのまま逝ってしまいますwww


そんなこんなで1700を超えたところで少しやって終了。
そのうち1800を目指せるPTを組んでみたいですね。

まずはスペシャルレートシーズン6でしょうか。
フライゴンさん軸のPTを作ろうと考え中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。