スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮想伝説戦!
2014年01月26日 (日) | 編集 |
2012年に開催されたクリスマスカップ。
完全に乗り遅れたのでそのリベンジを込めて準備をしました。

痛恨だったのは配達員アルセウスがいないこと。
BWのドリームワールドで受け取っているためハイリンク乱数という手段が。
しかしやるのがめんどくさそうだったため、急遽アルセウス抜きのPTを考えました。

そんなわけで作ったPTを一気に紹介していきたいと思います。



コンセプトは単純明快
“ふぶき”ぶっぱ!

ホワイトキュレム
ロゼルのみ 臆病CS
吹雪 クロスフレイム 流星群 守る

フェアリー技が飛んでくる事を想定してロゼルを持たせています。
ぶっぱしたいのにメガクチートに“じゃれつく”されたり、
ゼルネアスに“ムーンフォース”されて潰されるのが嫌だったのでコレに。
本当にゼルネアスから“ムーンフォース”が飛んできた時はニヤリとしてしまいましたw
“クロスフレイム”は対鋼用。メガクチートはもちろん、ハッサムメタグロスは怖いですからね。


ユキノオー
くろいてっきゅう 冷静HC
吹雪 氷の礫 エナジーボール 守る

GSルールにおいて使われるポケモンの中で種族値がかなり低い部類ですね。
カイオーガを潰すのにも使えます。
フリーではあまりカイオーガを見ないと予想して“エナジーボール”にしました。
ニョロトノ水ロトムへ強気に行けます。
くろいてっきゅうを持たせているのはトリル下での動きや天候合戦を見据えてです。


ディアルガ
シュカのみ 冷静HC
流星群 大地の力 トリックルーム 守る

“トリックルーム”をして殴るも良し、トリパ相手に“トリックルーム”返しをしても良し。
ガブリアスホルードランドロスを想定してシュカのみ。
使ってみたところ思った以上に“まもる”の使用機会がありません。
雨PTに対して“トリックルーム”でアドバンテージを取ってから“かみなり”も悪くないですね。
やはり他のメンバーとの関係を考えると“かみなり”が有力候補かもしれません。


ミュウツー
ミュウツナイトY 臆病CS
吹雪 サイコブレイク 波動弾 守る

第4世代で大流行した『ノオツー』ですが、まだまだ健在なようです。
主な役割は“ダークホール”使いを始末する事です。
ダークライドーブルなどが挙げられます。
ダブルバトルにおける“ダークホール”は2体同時に機能停止とさせるため脅威です。
が、特性が「ふみん」のメガミュウツーYなら怖くない!ってことで入れています。
但しバンギラスはH振りだと確定で耐えられてしまうので困り者です...


コジョンド
きあいのタスキ 陽気AS
猫騙し フェイント ファストガード ワイドガード

完全サポートです。
怖い怖い悪戯心持ちを止めたり、
“ワイドガード”で“ふぶき”ぶっぱを阻止しようとする相手に“フェイント”を入れるのがお仕事です。
が、仮想していた相手に遭遇しないため選出率はまさかのゼロ%です。
恐らく今後大会が開かれると機会が増えるんだろうなと思いました。


ホウオウ
ゴツゴツメット 腕白
H 16n-1
B 11n
S 最速バンギ+4
聖なる炎 ブレイブバード 自己再生 守る

“はねやすめ”を入れるつもりがうっかり忘れて連れてきたのがコイツです。
物理ATが多いよねーってことで入れています。
皆大好きメガクチートもしっかり駆逐できます☆
ファイアローのせいで“いわなだれ”が飛んでくるから怖いです。
使用率は低めです。
全振りでも確2になってしまうアルセウスってバケモノですね。


という事でこんなPTで潜っているわけです。
基本の選出はホワイトキュレムユキノオー
相手が全体的に早い場合はディアルガでトリルをかまして上から殴ります。
ガチな人には1回しか当たらないってくらいランダムフリーは残念な事になっているみたいです。
いずれ伝説解禁した大会があると思うのでそのときは是非とも参加したいと思います。
(もっとしっかりアルセウス対策がいりますね。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。