スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WCS2014への道 その7
2014年01月05日 (日) | 編集 |
昨日のバンギラスに続きますのは、
BWでシングルをやっていた頃にFCロトムをぶっ倒すために使い始めたボーマンダです。

BW時代にはほぼ特殊一本で運用しておりました。
シングルでは・・・
りゅうせいぐん / だいもんじ / ストーンエッジ / ドラゴンテール
で運用。

ダブルでは・・・
りゅうせいぐん / だいもんじ / めざめるパワー飛 / まもる
が、XYにて“めざめるパワー”の威力が60に・・・。
カポエラーキノガッサへの役割遂行を・・・と思っていましたが、
“ぼうじんゴーグル”の登場やそもそもカロスダブルでは使用不可っていう

そんなボーマンダの紹介です。



まず悩んだのは性格
実は持ち物は予め決まっていました。(後記)

選択肢としては
またまた3つ。
1.ひかえめ
2.うっかりや
3.おっとり

『1.ひかえめ』
特殊一本の場合に。
候補は“りゅうせいぐん”、“りゅうのはどう”、“だいもんじ”、“ハイドロポンプ”、“めざめるパワー”。
『2.うっかりや』
『3.おっとり』
両刀にしたいアナタ向け。
主に対ファイアローや運ゲー用に“いわなだれ”を採用したい時に。

で、採用したのは『2.うっかりや』
現環境は物理ATが非常に多いのでこちらを採用していました。
しかし、対戦を進める中で特殊技ばかり飛んできたため、『3.おっとり』へ変更。

もちものはこだわりスカーフ
理由はラティ兄妹が居ないことで採用率の高いガブリアスを上から殴るため。
また、メガライボルトファイアローを上から殴る用。
役割は多く、対面で特性の発動順によってはバレたりもしますw
しかしながら今のPTを考えるとスカーフ以外はありえないです。。。

技構成は以下の通りです。
・りゅうせいぐん
未だに“りゅうせいぐん”は強いです。主にガブリアス用です。
打ち逃げが基本です。
・だいもんじ
ハッサムメガクチートナットレイを意識。
あまり打つ場面がありませんが一応持っていて困る技ではないので。
・いわなだれ
ファイアロー用です。ほぼピンポイント。
が、運ゲーに持ち込んで負け試合から勝ちを拾えることもあったり。たまに外します。
・かわらわり
バンギラスピンポイントです。
“れいとうビーム”が飛んでくる前に殴ってやろう作戦。強気に攻めてくるので意外と役に立ちます。


努力値振りは・・・
H36 A76 B4 C252 S140
H 16n-1
C ぶっぱ
S スカーフで最速メガライボルト抜き
A 残り

HPはバンギラスがPTにいるのでこれが基本。
Sはメガライボルトにめざ氷を入れられる前にりゅうせいぐんをぶち込む作戦。

と、こんな感じです。
今回はここまで。

次回は第5世代のPTを紹介していくかもしれません・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。