スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WCS2014への道 その5
2014年01月03日 (金) | 編集 |
WCS2014が開催されるにあたって開催されることになったスペシャルレートシーズン2。

WCS2014が決まった段階でなんとなくPTを考えていたので発表があった時は
「あ、やっぱりきた~w」
という感じでした。

PTを考えるにあたって浮かんだ事は・・・



1.シングルで猛威を奮っているファイアロー

2.シングルで害悪とされるクレッフィ

3.シングルでバ火力が注目されているメガガルーラメガクチート

4.弱体化されるもダブルでの5ターンはトリルを考えると十分使える天候系


ざっと思いついたのはこの4つでした。
で、まずは1つ目。

『1.シングルで猛威を奮っているファイアロー
⇒そもそも選出を抑えればいいんじゃね?
ってことでファイアローが出し難いPTを心掛けましたw
事実対戦では毎回ファイアローを見掛けますが出されたのは1度のみ。しかも何も出来ずに落ちてくれましたw


『2.シングルで害悪とされるクレッフィ
⇒シングルでも実践されているラムを持たせて高火力をブチ込む作戦。
さらに炎タイプを使わずに炎技を仕込む事でメガクチートもカバーしちゃおうかなーと。


『3.シングルでバ火力が注目されているメガガルーラメガクチート
⇒とりあえず前者は“グロウパンチ”のスペース無いし大丈夫。後者は仕込みがあるし大丈夫。

と、思ったらそれぞれにフルボッコにされたため泣く泣く専用のポケモンをご用意致しましたwwww


『4.弱体化されるもダブルでの5ターンはトリルを考えると十分使える天候系
⇒バンギ突っ込んでおけばいいだろ。これで霰と晴れは何とかなる。雨は壁要員と気合。砂は鬼火が飛び交う環境では出てこないと踏んで思い切って対策無し!


ということで、まず最初に使おうと思って孵化したのは・・・

ニャオニクス♂
特性は悪戯心。やれることがたくさんあって技スペが足りません。
主な候補は・・・
<攻撃技>
ねこだまし、サイコキネシス、サイコショック

<補助技>
でんじは、ひかりのかべ、リフレクター、ファストガード、てだすけ、あまえる、ふういん、しんぴのまもり、いばる、トリックルーム

はいはい。技スペ全く足りませんよ。
貴重なねこだまし要員。
ファイアローを牽制できるファストガード
先制で繰り出せる両壁。
スイッチ用に仕込めるトリックルーム。
などなど。

比較的置物になりやすいため“まもる”は切って運用しております。
今のところ“まもる”を欲しくなった場面はありません。


PT自体はまだまだ晒していないので一先ず当時考えた技構成を。
・ねこだまし
早い相手を止めて相方に動いてもらうために採用。困った時のねこだまし。
・サイコショック
新登場のフェアリータイプは特殊方面が硬いことを意識して。
・ファストガード
ファイアローメガガルーラクレッフィを意識。
・ひかりのかべ
晴れ、雨、霰などの天候系を意識。また、水ロトムシャンデラ特殊バンギも意識して採用。

ついでに努力値振りも。
H204 B92 C20 D116 S76
H 16n-1
B 特化鉢巻ファイアローの“ブレイブバード”&砂ダメ耐え
D 特化眼鏡水ロトムの“ハイドロポンプ”&砂ダメ耐え
S 最速ギャラドス抜き
C 残り

あれ?Dの調整ってあんまりいらないんじゃね?って気もしますがwww要見直しですね。
調整するのであれば今までの対戦からはスカーフバンギの“あくのはどう”がターゲットになるような気がします。
それとSの振り方も中途半端ですね。見直す余地は十分になりそうです。
(蛇足ですがメガクチートに“じゃれつく”をされると高乱数で落ちます。)

ちなみに現在は選出率100%です。恐らくPTで唯一じゃないのかなと。


というわけで1匹目の紹介はここまで!明日は2匹目を紹介したいと思います!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。