スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優駿牝馬(GI)
2012年05月20日 (日) | 編集 |
また今年もやってきました、樫の女王決定戦!



CMも素晴らしいですね!
母系にダイナカールを持つアイムユアーズ、父系のダイナカールを持つハナズゴール。
どちらかが馬券に絡むのでしょうか。。。



◎本命はミッドサマーフェア
調教抜群、馬体も文句無し。
問題は小島師が吹きまくっていることくらいか・・・。
東京コースに合っているようなので軸にしても良いかと思います。

○対抗はアイムユアーズ
POG指名馬ということもありますが、鞍上は名手ウィリアムズ騎手。
そして世代トップレベルの安定感が非常に魅力的です。
距離不安を囁かれますが母父エルコン、3代母ダイナカールを見ると底力はあると思います。
馬体がガレているのか、それとも絞れているのかの判断が難しいのでパドックに注目です。

▲単穴はオメガハートランド
フラワーCでの反動から桜花賞は馬体大幅減でしたが戻ったようで。
さらにブリンカー着用がどう出るか。長く良い脚の使える本馬にノッテいる石橋脩騎手。
非常に面白いと思います。あ、ちなみのこの仔もPOG指名馬ですので印が甘いです(笑)

△抑えはヴィルシーナ
相変わらず馬体が映えますね、本馬は。まるでエイシンフラッシュを見ているような感覚です。
調教、馬体ともにバツグンですが、血統面から少々割引。あとはメディアがかなり騒いでいるようにも・・・。

△穴はメイショウスザンナ
馬体重が増えていますが調教は良かったので気になる1頭です。
当日の馬体重の発表とパドックで取捨を選択予定です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。