スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高松宮記念(GI)
2012年03月25日 (日) | 編集 |
リニューアルオープンした中京競馬場のラストを飾るのは春のGI戦線の始まりを告げる高松宮記念

そして今年も昨年と同様にCMがスタート。
なんと今年は高松宮記念も対象のようで。



キングヘイローのCM、結構カッコイイですね!

というわけで早速予想へ。



実は先週の日曜日に中京競馬場を行ってきました。
印象は・・・

1.外差しが決まる
2.内に1頭分だけ状態の良いところがある

といったかんじでした。
先行馬がそこを通れば前残りも十分に考えられるのではないでしょうか。


◎本命はダッシャーゴーゴー
これまで降着などでなかなか勝ちきれないレースが続き、最近も凡走が目立ちます。
しかし調教が良かったことからそろそろ来るのでは・・・と期待を込めて。
鞍上のノリさんの好騎乗にも期待したいところです。


○対抗はカレンチャン
前走は休み明けのガス抜き。あの斤量で4着に来るのは地力の高さの証明か。
左回りはまだ1度しか経験していないのがどう出るか。
調教はさすがという内容だったので対抗に。


▲単穴はマジンプロスパー
勢いのある馬主さんということもあり、期待を込めて。
前走の重賞勝ちはマークが薄かったこともあるが、今回はGIということでどこまで通用するのか。
調教も良かったので楽しみな1頭です。

△抑えはロードカナロア
勢いはピカイチ。しかし鞍上がイマイチ。
混合GIで1人気を背負って勝てると思えないのと、左回りを経験していないことから割引で。

◎から○▲△へ。軸1頭流し。6点で勝負です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。