スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報知杯フィリーズレビュー(GII)
2012年03月12日 (月) | 編集 |
いやー、昨日の報知杯フィリーズレビューはいいレースでしたね!

WINSでパドックから参戦。
馬体重を確認し、POG指名馬のアイムユアーズの仕上がりに満足。
ほぼ予想通りの馬体重だったので文句なしでグリグリ本命に。




パドックの前に調教映像が流れ、目に留まったのがビウィッチアス
パドックを見て「お?」と思ったのもビウィッチアス
しかし、これまでのレースを見ると1200mでは勝っていて、1400mでは掲示板。
人気薄で圏内に持ってくるイメージの武さんですが買い目が増えるのを恐れて切り。

これがまさか凶と出るとは・・・。



自分の印は
◎アイムユアーズ
○プレノタート
▲アンチュラス
△ファインチョイス

でした。
3連単の軸1頭流し。
600円をケチったばかりに5万円が・・・いい勉強になりましたね。
しかも中山1200mは阪神1400mに直結するということも知りました。
競馬歴の浅さがモロに出てしまいました。

レースの方はゲート入り、スタートが心配されたアイムユアーズが見事にスタートを決め、先行組に。
最後は先行勢が崩れる中、アイムユアーズが抜け出し。
内から強襲してきたビウィッチアスが来ると、ソラを使っていたのにもうひと伸び。
もうちょっと遅めに追い出した方がいいのかな?

それにしても先行勢が総崩れする中、後続に1馬身以上の差をつけて勝った
アイムユアーズは間違いなくホンモノだと思います。

距離不安も言われますが、父と母父は共に2000m以上のGIで勝っているので心配ないです。
ダイナカール一族は未だに桜花賞を取っていないので、
あまり人気はしないけど、堅実な関東の新星アイムユアーズに是非とも一族の悲願を。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。