スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜を目指し、ひた走る。
2012年02月27日 (月) | 編集 |
たまにはお馬さんの話をしようよ!

ってことで、今年も桜花賞TRのチューリップ賞が早くも今週に開かれますね。
同じく、皐月賞TRの弥生賞も。

実は3歳牝馬限定戦とは相性が良いので色々と見てみることに。。。




まず、3歳牝馬戦でそこそこ当たる理由としてはアイムユアーズの存在が。
この仔の情報を集めると同時に他のライバルとなる牝馬の情報も集めるのでおのずと・・・w

現段階では2歳女王に輝いたジョワドヴィーヴル(父ディープインパクト)が抜けているのかなと。
但し、安定感ではアイムユアーズ(父ファルブラヴ)
昨年のホエールキャプチャみたいな位置付けですが、人気が出ない分、軸にしやすいです。

この2頭に続くのがサウンドオブハート(父アグネスタキオン)でしょうか。

今のところ、今年のレースを見る限りは阪神JF組が非常に強いということ。

そこに割って入るのがヴィルシーナ(父ディープインパクト)かなーと。
前走は強かったですね。今年も桜はディープ産駒が持って行くんでしょうか。。。


さて、話をチューリップ賞に戻すと、上記のジョワドヴィーヴル(父ディープインパクト)が出走予定。
さらにシンザン記念勝ちで京都牝馬S勝ちドナウブルーの全妹であるジェンティルドンナ(父ディープインパクト)の2強とも・・・。

しかしながらシンザン記念の2着、3着馬は次走で惨敗。
これだけを見るとシンザン記念はレベルの低いレースだったのでは?と。
さらに京都のディープ産駒で姉も京都で走っていると考えると適性の問題だったのかなとも。
そう考えるとチューリップ賞で軸にするのは危ないような・・・。

他に気になる馬と言えば・・・
エピセアローム(父ダイワメジャー)
プレノタート(父ジャングルポケット)
ヒーラ(父ディープインパクト)
フレイムコード(父タヤスツヨシ)
の4頭でしょうか。
ここら辺については抽選後にでも書きたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。