スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)
2011年08月14日 (日) | 編集 |
夏は牝馬を買え!

ということでやっていました、クイーンステークス
このレース、牝馬を買っておけば当たりますよね!

・・・て、牝馬限定戦だろ!っていう突っ込みは絶賛受付中です(笑)




さてさて、馬券の方は前日に購入済みです。
暑い中で2日連続で買いに行くのがイヤだったので大した予想もせずに愚かな買い方をしてしまいました・・・。

やはり注目は2頭。
まずはレディアルバローザ
前走のヴィクトリアマイルでは輸送に失敗してしまったようですがあの走りはお見事。

そしてもう1頭はアヴェンチュラ
3歳牝馬クラシック路線の有力候補でしたがケガで休養。
秋華賞へ向けて動き出し、前走の漁火Sでは余裕を持っての完勝。

しかし、レディアルバローザは叩きということでちょっと不安です・・・。


◎本命はアヴェンチュラ
前走からの疲れはあまりなく、斤量もプラスに働く点から本命に。
最低でも勝ち負け。

○対抗はショウリュウムーン
ハミを変えたことで走りが良化している点から対抗に。
ここ2走はパッとしない走りも一発に期待を込めて。

▲単穴はレディアルバローザ
叩きと言ってもメンバーの中では少し抜けている印象。
1800mの中山牝馬Sでも勝っていることから距離も問題なし。

△抑えはサンテミリオン
腐ってもGI馬。調整に失敗して大敗した昨年秋は考慮せず。
調教も順調なので休み明けでどれだけのレースが出来るかどうか。
一番怖い存在。

△穴はアニメイトバイオ
凡走を繰り返した後に好走を繰り返す傾向も気になるところ。
去年のローズS、秋華賞を見ても世代の中では屈指の実力。
連戦の疲れがどこまでたまっているかもポイントになりそう。


①⑨から④⑥⑪⑫の軸2頭ながしマルチで勝負。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。