スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POG 2011 Part7
2011年07月25日 (月) | 編集 |
さて、この土日はPOG指名馬が計3頭出走しました。

・前走の新馬戦でやらかしてしまったサトノプレジデント(父:シンボリクリスエス 母:ダンスインザムード)
・フジキセキ産駒×母父エルコンドルパサーということで指名したクッカーニャ
・前評判がそこそこ高いクラヴェジーナ(父:アグネスタキオン 母:ムーンライトダンス)

ということで順番に・・・。




まずはサトノプレジデント



良血馬ながら不甲斐ない走りをしてしまった前走からは打って変わって前での競馬。
最後の長い直線で脚が持つかなと思いましたがなんとか踏ん張り1着でゴール。
一旦放牧後にどこを目指すかはわかりませんが楽しみな馬です。


続いてはクッカーニャ



前方からの競馬。最後の直線はウォーターナポリを引き離しはしましたが
勝ったファインチョイスが強くて残念な結果に。
それでも2着で3着に差をつけてのレースだったので次走の未勝利戦は大丈夫だと思います。


最後はスペイン語で「なでしこ」ということで思わぬ形で注目されたクラヴェジーナ



勝ったメイショウグラハムが強すぎると思いましたw
しかしながらまた走り方が幼いなどネガティブな発言が多かったクラヴェジーナですがレースを重ねることで成長してくれることを願います。
残念ながら4着となりましたが牡馬相手に競馬が出来ていたので次走を楽しみにしたいと思います。

来週はPOG指名馬が出走しないので残りの2枠の指名馬を決めようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。