スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントジェームズパレスS(GI)@ロイヤルアスコット
2011年06月15日 (水) | 編集 |
欧州最強3歳馬Frankelを相手にGrand Prix Bossがどこまで戦えるか注目のレース。



スタートはうまくいって「おっ」と思いました。
途中でFrankelのエンジンがかかる。

なんてむちゃくちゃな競馬をするんだコイツわw

と思いましたw
あのスピードは恐ろしいです。
一方、Grand Prix Bossは途中で戦意喪失?
パドックからテンションが高めで本馬場入場の時もソワソワ。

Frankelは最後で歩いてるかのように見える失速っぷりでしたが粘って1着で入線。
単勝1.3倍に応えました。

これでデビューから負けなしの7連勝。強すぎます、Frankel
あんな競馬をしても勝ってしまうのが恐ろしいです。

Grand Prix Bossは8着入線(最下位がペースメーカーなので実質最下位)
残念な結果になってしまいましたがまた日本で頑張ってもらいたいです。
陣営の方々もお疲れ様でした!


明日はプリンスオブウェールズS(GI)です!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。