スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッセンジャーズ
2011年05月23日 (月) | 編集 |
51CZ9VrXthL.jpg


昨年、大ヒットしたアリス・イン・ワンダーランドで白の女王を演じたアン・ハサウェイ主演の映画です。
サスペンスかつアン・ハサウェイ主演ということで見ました。

セラピストをしているドクター、クレア・サマーズは、ある日飛行機事故で生存した5人を受け持つことに。
グループカウンセリングの度に、窓の外にある人物の影が…そして、メンバーが一人ずつ消えていく。
クレアは航空会社が過失を組織ぐるみで隠すため、生存者を口封じのため狙っているものと疑い出し、解明のため奔走するが・・・。


サスペンスだけあって意外な結末が。
ちょっと重いかんじの映画でした。

とりあえずアン・ハサウェイかわいかった←
特に高いところでビビリまくってる場面とか。



何度も見ようと思うような映画ではなかったです。
ただ、死について少し考えさせられる映画だったかなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。