スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞馬とはなんだったのか
2011年04月15日 (金) | 編集 |
ビッグウィーク骨折

日経賞で酷いレースしてたのでその時に折れたと思ってました。
まともに走ってアレは相当やばいように・・・



菊花賞馬だけに天皇賞春でのレースに期待していたので残念です。

それでも!

エ イ シ ン フ ラ ッ シ ュ 参 戦

最強世代のダービー馬キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
超盛り上がってまいりましたー!w

とか言いつつも予想は

◎トゥザグローリー
○マイネルキッツ
▲ナムラクレセント
△ローズキングダム
△メイショウベルーガ


です。今のところは。

トゥザグローリー
去年の有馬からずーっと入れ込んでるのでここでも。
あれでまだ未完の馬ということでどこまで成長するのか・・・。

マイネルキッツ
来ないかなーと思ったんですが日経賞でも走れていたので・・・。

ナムラクレセント
怖い。阪神大賞典で勝ってるので有力候補になりそう。

ローズキングダム
期待を込めて。今年の武さんは・・・。
今回は斤量が戻るのでポテンシャルを発揮出来れば。

メイショウベルーガ
単に贔屓しているから←
こういう時に限って絡んでくるイメージ。個人的には初のGI制覇をして欲しいです。


マイラーズカップがすぐそこに。
その次には皐月賞が控えていますが天皇賞(春)が楽しみで仕方ないですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。