スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別れは新たに出会いの始まり
2010年08月16日 (月) | 編集 |
ブログのタイトルを元に戻しました。

jubeat knitはこの9連休中に約75クレやりました。
しかしju-bingoを友人とほぼ2人で完成させて隠しもプレイしたので週1のプレイに戻ります。


珍しくポケモンの話題を。
21、22と大阪のオフへ行くのでそれに向けて頂き物の子を順に育成中です。
手始めにグライオンとミロカロスを育成してマルチ用にLv50まで上げました。
また、Lv50未満だったドダイトス、グレイシアをタツオさんの協力でLv50にしました。
オフまでにあと15匹くらい育てたいんですよね・・・どうしましょうw

~ここからは学生時代にしていたバイト関係の話~

今日は久し振りに元バイト先へ行きました。
理由はお別れを言う為です。

彼は約3年前に某アジアの国からやってきました。
年齢は私より約一回り上です。
非常に勉強熱心で休憩時間にも仕事の勉強をしていました。
当時、マネージャーだった私はとても驚きました。

語学に対しても積極的でした。彼は母国語、英語、ロシア語、日本語と4ヵ国語を使えました。
私は正しい日本語と共にたくさんの悪い日本語も教えましたw

仕事の面では時に深夜までどうしたらお店がよくなるのかを話し合い、オフのタイミングでは共にふざけ合いました。

私は彼と出会い、彼の行動に心を打たれました。
人間は感情で動く生き物です。しかし、彼はどんな時も誰に対しても平等であり、何より自分のことよりも人のことを最優先に考えて行動する人でした。
今まで多くの人と接する機会がありましたが、このような人は初めてでした。
彼との出会いが私を変えたと言っても過言ではないくらいの衝撃を受けました。

そんな彼は16日を最後に日本から飛び立ちます。
聞いた話では母国でかなり偉い方のようです。
彼は来年の頭から国連の職員になることが決まっています。
こんなところに居てはいけない人だとは思っていましたが、いざ別れるとなるととても寂しい気持ちになります。
だからバイト先のお別れ会に呼ばれた時も二つ返事でokをし、また、別の日に仲が良かったけれどお別れ会に来れなかった後輩を呼んでプチお別れ会をしました。

そして、今日、お別れの挨拶をしました。
お世話になった気持ちとしてネクタイとピンをプレゼントしました。

彼は

「友人として、また上司としていつも貴方を尊敬していました。本当にたくさんのことを教えてもらいました。ありがとうございました。」

と言いました。

別れは辛いですが、世界を舞台に活躍する彼を気持ち良く送り出せるように涙はグッと堪えました。


とか言いつつこの文章を書きながら泣いてるわけですがw

住所やアドレスは教えてあるので彼の「必ず手紙を書きますね!」という言葉を信じて楽しみにしたいと思います。

彼は国連で大きなプロジェクトを任されるようです。彼が仕事を始めても全てがうまくいきますように。

長文を読んで下さった方、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。